2017→2018(しつもんワークプレゼント)

〜冬至の朝にお届けしたニュースレターより〜

 

●冬至点は、本日22日の午前1:28でした。

 

冬至は「陰」極まって「陽」に転ずる日。

冬至を過ぎると、
陽が長くなるのですよね~

その変わり目である日に

かぼちゃが「陽」で小豆が「陰」である
冬至かぼちゃを煮て食べる。

日本人の和合の感性、
自然の摂理を暮らしに取り入れる様は
本当に素敵だなぁ~と感じます。

ちょうど1年前の今ころ、
私は離婚届を提出しました。

この1年・・・なんとかなったなぁ~と
今、感じています。

本当に自分の内側が発動しない限り、
動かないことを決めたこの1年。

コレは怖かった。トテツモナク。

書きつづっている今も、
内側に潜む、なかなかの震えを感じますw

何度も何度も確認し続ける日々。

他人の目には届かなくても
内側では大きな変容を促していること、

これは誰もが経験していることであり
目の前の人にも起きていることなのだと思います。

 

IMG_1513

 

● 2017→2018(しつもんワークプレゼント)

 

普段テレビの情報はほとんど入らない私ですが、

久々に実家でテレビを見ていて
感じていること、それは、社会の新しい渦、うねり。

古いエネルギーが解放されてゆく過程なのかなって。

基礎知識ゼロでニュースを見ると、
なんのことやらサッパリ分かりません。

いつも見ている、ある程度知っている前提で
テレビの中の情報は進んでいるように感じました。

そして、そもそもの根本的なところから、
巧みに矛先がズレていってるようにも観えました。

 

TAKI

 

これから2018年に向けて、
集中するところはやっぱり自分自身だと感じます。

自分にもう一段深いところでの正直さを確認し、
そこに向けて具体的に舵をとる。

古い、もう不必要なエネルギーは
しっかり見つめて認めて、あつかってゆくことで

自分の内側で和合してゆくプロセスを踏む。

 

冬至という「陰」から「陽」に向かっていく
この自然のエネルギーにも助けてもらいながら、

火で燃やし尽くしたり、
水に流したり、

また、

火と水を合わせた力を、
温泉のようなエネルギーとして

自分自身に蓄え現実化したいな~と意図しながら、
自分と対話する時間をとりました。

 

FIRE

 

今日はその「しつもん」たちをシェアします!

・自分の本音を生きていきたい
・自分との対話に新しい視点が欲しい
・2018年の新しい展開をクリエイトしたい
・答えは自分の中にあるという実感を増量したい
・自分で自分をクリアにしたい

心に届くものがあったなら、問いかけてみてください♪

 

● テーマは「自分に正直になる」です。

 

なんとなくごまかしてきたところを超えて、
受けとめてゆくプロセスになるかもしれません。

ある時、友人の息子さんが私のことを
「かおりんて正直だよね」って言ってたそうです。

そしてこう続けたと・・・

「だから、ちょっとイタイ時があるよね」って。

これを聞いた時、

「わーかーるーーー!!」って思った。

私も、自分で自分にイタイなって感じることもあったから。

もしかしたら、
そんな傷みも伴うかもしれません。

でもね、それも自分で選んでるんですよね。
そこ超えるところだよっていう、

ただの合図です。

超えるっていうのは、
和合するってイメージで使っています。

 

しつもんをちりばめたワークシートは
こちらからどうぞ

 

登録すると1日ひとつずつ、
8つのしつもんが登録したメルアドに届きます。

 

※8つのしつもんのワークシートは
登録完了後の自動返信メールからダウンロードできますので、

日々のメールは必要ないよーという方は、
遠慮なく解除してください♪

 

それでは、また~

高橋香織(かおりん)