Aroma Cycleとは?

IMG_5433

 

このたび
Aroma Cycleという

オリジナルのブレンドアロマを
世の中に循環いたします。

ずーっとながいあいだ
このタイミングを待っていた
そんな感じがしています。

 

香りは目に見えません

世の中に循環するためには
視覚に響かせるナニカが必要でした。

そして、その世界観やテーマ
時代の流れをもうつしだすものを求めてました。

やっとやっと

自分の感覚とフィットするものに
出逢うことができました。

いろんなタイミングが
そろったときに、動きだす。

それはいつも、人との出逢いが運んできてくれる。

そんなことを、深く深く、実感しています。

 

13new

 

Aroma Cycleは
13種類の香りがそろって完成します。

いつ・完成するのか?

私はその瞬間が楽しみでなりません。

自然の流れと
自分のリズムの調和するタイミングを感じながら

ひとつひとつ・循環してゆきますね~

 

なぜ13種類なの?

13の月の暦の「13の銀河の音」を
香りにおきかえて表現しました。

13の月の暦には、2005年に出逢いました。

宇宙のリズム・自然のリズムを実感し、
自分のリズムと調和していくことができる暦です。

この暦を実感することで
本来の自分らしさとつながることができます。

私たちがそれぞれに感じている
時間の枠というものをはずして、より自由になるために。

そして、自分自身の情熱を思いだし
より自分らしく「いのち」を輝かせるために

Aroma Cycleを循環してまいります。

 

move

 

1本1本のボトルには
「海に流れついた小瓶」のイメージをまとわせました。

私たちは必要なときに必要な場所に運ばれていて、
必要なタイミングで必要なモノや人に出逢うのではないでしょうか?

 

アロマからのメッセージ

アロマは記憶の扉をひらく、
タイムマシーンであり、どこでもドア。

その感覚は、必ず自分の中からやってくる。
だから、自分とシッカリつながることができるんだよ。

自分の心の声や魂の声をキャッチして、
自分の言葉を、のびのびと気持ちよく響かせてゆこう。

感性の扉をひらき、輝く自分へ

 

アロマ × しつもん

Aroma Cycleには「しつもん」がついています。

あなたのタイミングで向きあってみてください。

アロマのある空間でしつもんと向きあうことは、
考えるより、感じるという感覚を呼び覚まします。

ゆったりかまえて
香りたちとたわむれてみてください。

待つことは、信じること。

立ち止まる時間をつくってください。

いま出逢いたい答えは、
かならずあなたの中にあり、

それを実感できるのは誰でもない
あなた自身です。

 

「しつもん」と向きあうとどうなるの?

自分自身と深く深く・つながることができます
インスピレーションが届くかもしれません

→ヒラメキが言葉になります。
→その言葉を響かせてみてください。

もっともっと・みがるになって、
新しい扉を・自らひらくことにつながります

→動きだしたくなります。
→そのアイデアをおこなってみてください。

風穴があき・風とおしがよくなります
よりあなたらしいリズムを感じ、
心地よい循環をうみだすことにつながるでしょう

対話の回路をひらき、
その回路をひろげ、磨いてくれます。

感性をひらく・キッカケになりますように☆

 

こだわり

Aroma Cycleをデザインするときの精油は
ほとんど、E-Conceptionのもの。

2002年からのお付き合いです。

誰がどのように仕入れ、どのように作業しているのか?
そのプロセスはもちろん、これまでの福島さんとの関わりの中で
ご縁を深め、尊敬し、信頼しています。

また、ブレンドする時は、
スポイトやメスシリンダーなどの目盛ではかるのではなく、
1滴1滴を滴下していきます。

だから、容量はmlではなく、滴数での表示となっています。
ここはどーしても譲れないポイントなのです。

お届けする方をイメージして、1滴1滴、
精油たちとの対話を楽しみながらブレンドしてます。

 

0908L527

 

Aroma Cycle 10 : みどりの記憶

みどりの記憶とは、魂の記憶。魂の還る場所。

 

Aroma Cycle 11 : 平和へ – in peace -

感情面での解放もサポートできる香りです。

 

Aroma Cycle 13 : 超えてゆこう

あなたがそうだと思える新しい1歩を応援します。