魔法の質問(しつもん)ワークショップ参加者の声

 

ワークショップに参加された方の感想です。

私の創る「場」が生みだす空気と「しつもんの可能性」を感じてもらえたら嬉しいです。

 

9月

 

T.Mさん
普段、自分で思い描いている事があったとしても、
口に出したり書いてみないと通り過ぎているだけで
書いて話すことにより、自分を見つめなおしたり、
きちんと実行に移せそうな気がします。

 

S.Sさん
自分について考える時間は改めて大切だなと感じた。
たくさんの質問に答える事により、
問題点、毎日何ができるかを意識できたことが良かった。
かおりんの空気感、場所の雰囲気が心地よかったです。

 

H.Sさん
自分じゃない誰かの口から出る言葉こそ
今私にメッセージをくれているんだなーと学んだ。

 

N.Rさん
集まった方々のご縁がとても不思議でしたし、
楽しかったです。
今日の方々とのご縁を大切にしたいです。

 

K.Kさん
潜在能力が引き出される質問ライブになって行く様な気がしました。
左脳で考えてるけどそれだけでは足りない部分を引き出すって感じかな?
普段自分の気が付かない所に気づく、そんな時間でした(^-^)v

 

I.Kさん
はじめて参加しましたが、質問1つ1つ答えていくうちに
最後には自分のつながっているテーマにたどりつきました。
そして、今までで一番感動した出来事を思い出しました。
楽しかったです♪ワクワクしてます♡

 

O.Mさん
自分の心の底(魂)では、何を望んでいるのか
それに気づけたことに感謝(自分を開放すること)
自分1人で対話していても気づけなかった…
何人かで一緒にやることで自分の本当に望んでいることに
気づかせてもらえる、この場に感謝。

 

N.Mさん
凄く楽しかった。
最初はしつもんをどこに書いて、答えをどこに書くのかも何て書いたらいいのかも
言葉が出てこなくて戸惑っていました。
書くってこんなに慣れていなかったなという思いがあります。
段々、自分の思いも出てきて、書けるようになるんですね!

しつもんで気づいたことは、
自分をいかに素直に出していくこと
それをすることで自分との対話ができるようになるんだなと思いました。
それと、皆さんのお話しが凄く楽しくて、ワクワクして聞いていました。

 

4:11

 

魔法の質問(しつもん)で変わったこと

 

N.Hさん
どこか自分に自信が持てなかったり、信頼することが出来なかったのですが、
シェアする仲間の皆さんの前で自分の意見を発表することで、
いつの間にかその想いがなくなっていたこと。

他者の価値観を否定しないで「聞くこと」ができるようになったこと。
そしたらますます自分をまるごと認めている自分に気づいたり。

自分にポジティブな質問を投げ掛けられるようになったこと。

自分の未来に期待が持てるようになったこと。

以前より魔法の質問に出会ってからのほうが、日々より楽しく生活ができること。

問題は外にあるのではなく自分の内にあることを実感。

 

5:15

 

W.Yさん
まず、焦らなくなった。これ、大きいですねー。
周りを見渡せば、自分より優れていて、成功していて
美しくて、優しくて、要領がいい人なんていっぱいおります。

以前はそういう素晴らしい方を目にするたびに
自分と比較して、それでも何とか自分の尊厳(その頃はそう思っていた)を保つために、
必死に自分の外側に答えを求め、埋め合わせするためのものを探すのに奔走していました。

結局、自分の本質に目を向けずに目先のことを満足させるためのことなんて
長続きしませんし、何より自分が消耗します。
それが分かっていても外にしか目が向かなかった私。
これは思考の癖ですから、なかなか改める事が難しいんですが、
そんなとき、魔法の質問に取り組んでみたところ、
あれって、否が応でも自分の内側へ内側へと降りていくんですね。
まさに自分の中を旅して、答えを見つけてくる感じ。
外に意識が向きがちな方にも、とても自然な成り行きで
自分の内面に向き合うことのできるツールなんだと思います。

一歩一歩階段を降りていくように、自分の内面に降りていく…。
その段階を踏んでいるからこそ、自分でも驚くような答えを
自分の中から探し出して来れるのかもしれません。

詳しいメカニズムは分かりませんが、
いくつかの場面で魔法の質問に触れるようになってから、
必ず自分が求めている答えは自分の中にあるし、
急がなくても、それは自分のタイミングで分かる時が来る、
という確信が生まれました。
これはまさに自分への揺るぎない信頼とも言えると思います。
答えは必ずあるのです。自分の中に。
それが実感出来れば、焦る必要もなくなりますし、
外を探しまわる必要もなくなります。

私の場合、かおりさんの存在も大きかったと思っています。
大人って、質問に対してすぐに答えを求めがちですよね。
一人で考える事もありですが、ある程度の時間制限をもって
それでも、ゆっくり、じっくり質問に取り組めるように
そばで待っていてくれる存在があるっていうのは
とても心地よいものなのです。
急かされて育った大人にとってはとくに。

安心して自分の中に降りてゆける感覚、
それを必要としている人は多い気がします。

質問に取り組むことで、
自分で答えを見つけて
自分で問題を解決出来るようになる。
まるで自然治癒力みたいな作用があるのだと思います。

 

toi

 

魔法の質問(しつもん)は、
私がお届けする、すべてのメニューに組み込まれています。

 

ワークショップ、講演、セッション、アロマデザイン etc.
私の創る「場」のすべてにちりばめられます。

日常の会話、ふだんの暮らし、
ちょっとしたおしゃべりの中でも自然に発していると思います。

 

私がお届けする魔法の質問(しつもん)は
私だけでなく、その日あつまる方の「そのまま」を映し出し、
その「場」を創ります。

 

私をあらわす3つのキーワードは「月・つなぐ・旅人」

私は、目の前の人の太陽の輝きに照らされることで
より自分らしく輝くことができていると信じています。

人と人とのご縁をつなぐことが得意で、
どんなときも、自分の内側を旅していたい旅人です。

 

「あなたをあらわす3つのキーワードは何ですか?」

 

mq

 

本当のあなたらしさに出逢う「瞬間」と
あなたの出逢いをステキなご縁につなぐ「場」を、お届けできます。

 

魔法の質問(しつもん)は、その人らしさを引き出します。

だから、よりあなたらしく輝くことにつながります。

 

あなたの輝きの瞬間に出逢えることを、楽しみにしています。

Style-up 高橋香織(かおりん)