私のこと

kaorinrin
高橋香織(かおりん)

11月11日仙台生まれ
石巻専修大学 経営学部卒

 

大学卒業後、綜合警備保障(株)に入社。
個人・法人向けのオンラインセキュリティの営業として勤務。
万が一があってはならない業界で、
絶対的な信頼のもとで業務を遂行する体験は
自分と人との信頼関係に大きく影響した。

その後、ツアーコンダクターを経て
出産を機にリフレクソロジストの技術を習得し、
アロマを本格的に学び始める。

サロン勤務・サロン立ち上げを経て、独立。

 

ご縁の中から仕事を生みだし、
訪れる機会にはすべてチャレンジしてきた。

セミナー・ワークショップ開催をはじめ
アロマによる空間の演出、イベント企画など多数経験。

コンセプトや想いを表現する「香りのデザイン」
その人がいま必要としている「香りのマッチング」が得意。

アロマを通じた活動とその表現がキッカケとなり、
2009年化粧品会社のボディケアブランド立ち上げに抜擢される。

ナリス化粧品「アッサンブラージュ」
香りの開発ディレクターとして、7種類の香りを開発。

香りの可能性を表現し、
1つの香りを創りあげるプロセスにおいて

問いかけることで生まれる「軸」と「ブランド(信頼)」
共有することから生まれる「方向性」と「絆」

チームで創りあげること、
ともに高め合うことを実践してきた。

この体験が大きな転換期となっている。

なぜなら、2009年より前の数年間は
何をやってもうまくいかず…
毎日に限界を感じる八方塞がりの状態。

そこから、ようやく抜け出したときに訪れた
新しいチャレンジだったから。

 

本当の自分らしさを生きるために
自分自身と対話しつづけるために

また、そのような場の必要性、
自分から発信できることへの可能性を肌で感じ、
同じく2009年、魔法の質問認定講師となる。

「自分らしさとの対話」への旅を意識的に、スタート!

まずは自分を満たすことの大切さを知り
その意味を少しずつ少しずつ、体感してきた。

「しつもん」や「アロマ」を活用した
深い領域での対話により、自分の感性を磨きつづけながら
独自のスタイルのセミナー・ワークショップを開発。

 

2011年3月11日の東日本大震災。
ライフラインが断たれた生活の中で
自分を満たすことからしか始まらないことを痛感。

自分自身との対話の中で、価値観の再構築をおこなってきた。

 

震災後の2011年8月より、
学校教育の現場にも「魔法の質問」を届けている。

子どもたちの目がキラキラ輝く瞬間、
その変化を魅せられるたびに感動がこみあげ、
これはやめられないと実感。

東北各地の小・中・高校での講演を経験し、
トレーナーとして魔法の質問キッズインストラクターも養成。

年齢や社会的地位という枠を超え、
ハートでつながる関わりあいを大切にしている。

 

理念 :

感性の扉をひらき、より輝く自分へ

 

ビジョン :

自分とジブンとの絆(relationship)を深め、
個性と才能をいかしてともに高めあえる世の中をつくる。

 

そのプロセスをサポートするために、生きています。

ひとりひとりの「自律」と「統合」を
応援し・サポートできる自分であるために

日々の暮らしをていねいに楽しみながら
純度の高いエネルギー循環を意図しています。

 

趣味は、大自然を感じ、
裸足で大地を踏みしめ、地球のパワーを感じること。
海・山・川・島に出かけてはエネルギーを充電。

計画をしない旅(ミステリーツアー)が好き。
毎朝、旅をしているかのように目覚めたい。

 

IMG_3351

 

アロマプロデューサー
(アロマデザイン、商品開発・企画、ディレクション他)

しつもんファシリテーター
(魔法の質問認定講師・ビジネス質問家・キッズインストラクター・カードマスター)

一般財団法人 しつもん財団 事務局、マネージャー
(しつもん学校プロジェクト担当)

 

NLPビジネスプラティクショナー(アウェイクナーズ・アカデミー)
リフレクソロジスト(日本リフレクソロジー協会)
レイキプラティクショナー(ヴォルテックス)
アロマコーディネーターライセンス(アロマコーディネーター協会)
大麻セラピスト(一般社団法人日本燦々)